人生落とし穴だらけ

落とし穴という名の沼にずぶずぶと落ちていく・・・油断禁物。中川翔子さんが10年好きです。V6と上山竜治くんと種村有菜先生とポケモンとサンリオを人生かけて応援したいです。あと漫画とアニメとバンドもたしなみます。落とし穴が多くて大変!

弱虫ペダル

5日前の私には、知らなかった私にまた出会えている

本当に人生は何が起こるかわからなくてたのしい!

 

 

弱虫ペダルのアニメを一気見しました。

結論から言うとまた沼にハマった。チョロすぎるゼ…

 

約5日で本編全112話、駆け抜けました。

1話25分換算で約47時間。

面白すぎて、早く早く次にいきたくて止まらなくなっちゃった。

 

今は見終わった直後なので、本当に言葉にすると抽象的な単語しか出てこないんだけど…ここからまたじっくり深めていきたい。

とにかく真波山岳くんが好きすぎてちょっとしんどい、これは恋…

さんざん夢女と称されている私ですが(?)

キャラクターと恋する別世界を毎度構築しているわけじゃないのでご安心下さい

単純にめちゃくちゃかっこよくて痺れてる、東堂さんや坂道くんとのやり取りが好きだし真波くんが喋るとときめいちゃうし、でもそれだけじゃなくて総北のギリギリでもメンバーを信じている熱い絆とか、箱学のプライドや関係性とか、3年生のカッコよさ、クライマーのカッコよさ、東堂と巻ちゃんの特別さとか、もうすべてにおいて面白くて楽しくて夢中になっちゃう…!

 

以下ネタバレを含みます

まだ見てない人は、ぜひ何も知らずにとりあえずアニメ1期を見たらいいとおもうよ!まだ完結してないし、今からでも全然間に合う。私が間に合ったんだから大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

坂道くんが巻ちゃんへの憧れと真波とのライバル関係を築いていくところが好き、ライバルっていっても弱ペダのライバル関係は相手への尊敬と信頼が結晶化したみたいなものだから本当に尊い。あとは坂道くんの総北の絆を疑わないところ、謙虚なところが好きだし、初心者でも自転車やれるかもって思わせてくれるところがずるい、自転車ほしくなる!

今泉くんはおすすめされてラブヒメにはまっちゃうところがチョロくて好きだし、鳴子といつもケンカしてるのに信頼しているところが好きだし、2年生になってから自分だけじゃなくてまわりもすごく良く見てるところが好き

鳴子はただバカみたいに目立ちたいだけじゃなくてちゃんと努力して周り見て、時に大人なところがかっこよすぎてる

この3人が喋ってると母親みたいな気持ちになっちゃう「うっよかった、よかったね;;;」って気持ちで合掌しちゃう

 

真波はダメだ、タイプすぎて無理、あのふんわりしているところからレースでは真剣になるところも、相手を認めたら尊敬して全力で勝負するところも、東堂のことをちゃんと尊敬しているところも、チームのために我慢するところも、小さい時に体が弱かった設定も(設定)、羽根がはえて加速するのも、見た目も声も全部ダメ、まず最初の坂道との出会い方が王子様じゃん…助けてくれるのかっこよすぎジャン…めちゃくちゃかっこいい、、、好きすぎてちょっと頭おかしくなってるくらいに好きなんですけどすみません多分あとから冷静になったらこの文章すんごい気持ち悪いんだろうなあ、大丈夫わかってる。しかし公式で白馬の王子様なのには笑った、笑ったけど私には最初からそう見えてましたスミマセン(?)

東巻については、東巻というCPはきいたことあったんですけどまあもちろんキャラもストーリーも知らないので、見た目がちょっとなあと思っていたんですけどタイムマシンがあったらその時の自分をぶん殴りにいきたい

なんだあれは、東巻ってなんなんだ。東巻尊い(キラキラ)みたいな感情じゃ追いつかない、、、とりあえず東堂さんのことを私は好きすぎてるな、後半東堂さんが喋ったり画面に映るだけでときめいていた。あの裏表ないしっぽ振って「巻ちゃん!」って言って駆け寄る犬みたいなひたむきさがあるにも関わらずそこに至るまでの巻ちゃんとのレースで構築してきた信頼関係みたいなものが、あれライバル校でやるのほんとずるくない?ずるいよね?ずっと勝負してきて電話もかけて体調を気遣って、巻ちゃんはべったり苦手だからあんまり構わないのわかっててやってて、だからこそのあのバランスで…レースの時はお互い全力で、でも全力出しても勝てるか負けるかわからないっていう力量にお互い全幅の信頼を寄せてて…というか今までそんな相手が出てきたことなくて、だからライバルが出来てうれしいって感じのあれ。

それをさあ!そのあと真波と坂道も引き継いでいくんだけど、手嶋さんがさあ!?

そう、3期からは3年生が卒業して2年生がめちゃめちゃかっこよくなるんですけどアレもずるい。ずるすぎる。手嶋青八木ずるい。かっこいいすぎるでしょ。

もうだめだ、なんだあのアニメ。

他にも箱学の選手たちはみんなかっこいいし、強くて、真面目で私は生まれ変わったら箱学を受験します(?)

御堂筋くんを受け入れるには多分もう1周必要そうなので、今度はゆっくり2周目走りたいと思います。

 

それぞれのOPやEDも最高にかっこよかった、毎回飛ばさずに見ちゃうくらい、私普段曲を聴くとき歌詞をあんまり意識して聞かないんですけど、弱ペダのOPEDは歌詞にも注目して!って友達に言われたので、再度歌詞を見ながら復習してきます。

とにかく期を増すごとに作画に気合が入り、キャラクターの表情は豊かになり、カッコよくなっていってるので後半もうずっと画面見ながら手に汗握って一緒に涙を流してた。

 

アニメ4期の最終話、聞いてはいたけどインハイ終わってないし、絶対5期はあるんだろうけどまだ何も発表されてないそうなので、続きを楽しみに待ちたいと思います。

漫画に手を出すとか、自転車に手を出すとか割とあり得そうなテンションで今好きだーーーーーってなってるのでまたご報告いたします(自分が怖い)

 

こんな素晴らしい作品に出合わなかった過去の私は1発殴るとして、勧めてくれた友達に感謝して大切に愛していきたいと思います!!!!!多分もうこれは一生好きだな!!!

言わねばならんな、ありがとうと!!