人生落とし穴だらけ

落とし穴という名の沼にずぶずぶと落ちていく・・・油断禁物。中川翔子さんが10年好きです。V6と上山竜治くんと種村有菜先生とポケモンとサンリオを人生かけて応援したいです。あと漫画とアニメとバンドもたしなみます。落とし穴が多くて大変!

Shiny GATE

本当にちょっと前の「当たり前」からは考えられないことが起こっているね。

みんな元気?

 

世間はGW、今年も当たり前にみんなで集まって中川翔子さんのバースデーライブに参加して、お祝いして、翔子ちゃんの歌を聞いて幸せな気持ちになって、体を動かして、手を突き上げてジャンプして叫んで笑顔になって

全国津々浦々から1か所に集まって、お正月やお盆みたいに「久しぶり!」って顔を合わせて、たくさん写真を撮って、他愛もないことで笑って

後からライブの前後の時間じゃ全然足りなかったねってTwitterでリプしあって、幸せな感想を読み漁って浸って、翔子ちゃんの言葉に嬉しくなってこれからも一生応援するぞ!と決意を固める

私たちにとっても大切な大切なバースデーライブが今年はコロナウイルスのせいで延期になってしまったりするなんて、少し前には想像もできなかったね。

 

でも!中止じゃなくて延期だからいつか絶対また会えることを信じて、今は家でアニメをみたり映画をみたりして楽しく過ごしていよーかなって思っています。やりたいことたくさんあって結構忙しい!

 

そしてね、このコロナウイルスで大変なのってライブやエンターテイメントだけではなくて、飲食店とか影響を受けているところはたくさんあってみんなこの状況の中、なんとかやっていこうと生活をかけてがんばってる。

私はというと、仕事はITでそこまで売り上げにダイレクトに影響することもなく、3月頭から会社から在宅で仕事するように推奨されて、日々報道されるニュースや異常事態を目にはするものの、お給料ももらえているし大変なことになったな、としか思えていなかったんだろうな。

近所の飲食店がテイクアウトをはじめていたり、Twitterで流れてくるつぶれてほしくない飲食店のテイクアウト情報とか、通販でお取り寄せしてそのお店を応援することで家にいながらおいしいものが食べられたり、そういう情報を知れたりすることはすごく良いなーって感じていたし、実際に買ってみたりもして興味がないわけじゃなかったんだけど、でもこのツイートを目にするまで、本当の意味でそのつらさやしんどさ、苦悩みたいなものを実感していなかったんだなって気付いた。

 

 

「潰れる」という言葉にすごくショックを受けたことを覚えてる。

どこか自分には縁遠い言葉で、そういう危機感と背中合わせの孤独感、不安感を直視した瞬間だった。会社員としてぬるま湯に浸っていたんだなって気付かされた。

そんな恥ずかしさもあって、けどだからこそ、というかシンプルに友達だからこそ、私がITで働いているからできること、企画やアイディアで少しでも力になれることを探したいと思ったし、何かできることがあるならって真剣に考えた。

そして前にコロナウイルスのせいで休業せざるを得ないお店が前売り券とかやっているのを見たことを思い出してTwitterに書いてみたらみんなが賛同してくれたのでこれはやるしか!と思ってしーなさんに提案してみたの。

そして流れるようにデザインは任せろ!と心強い言葉で寄り添ってくれるひろみちゃん(@hiromix37)もいて。

 

そこからShinyGATE Webショッププロジェクトが発足して2週間かからないくらい?で本日オープンです!!!

お店のリンク:https://shinygate.base.shop/

 

チケットのデザインがめちゃめちゃ可愛いから見てほしい!
メニューもずっと、しーなさんが「もし買ってくれる人がいるなら、お得に感じてほしい…!」と終始お客さん目線で考えて悩んでいる姿をみていました。

「お酒が飲めない人にはお酒のチケット買わせるの悪いからカラオケ歌い放題つけよう!」とか、「カラオケ嫌いな人もいるかもしれないからなんにでも使える金券のほうが良いかな?」とか。

そんな思いやりの塊みたいなしーなさんのチケット案にデザインの力も加わって、個人的にはすごくわかりやすいメニューになったと思っています!どう?良いよね?最高じゃない??

 

このツイートにしーなさんの思いや人柄が詰まってる

 

翔子に夢や気持ちをもらってしーなさんが大切にしてきた宝物のお店、どうやってこのお店ができたのかとか、どんな気持ちで作ったのか、ぜひ本人に会いにいけるようになったら直接きいてみてほしい。

「好きなものを好きだ」と言っていいお店です。

https://shinygate.base.shop/about

 

そのお店の存在が、Webショップで前売りチケットを買うことが、今度は遠く離れたしょこたんファンたちの次の夢になる。

次の夢がどんどん生まれて、貪欲にその夢を叶え続けていく、中川翔子さん自身が演じたラプンツェルのようにそれを体現してきて、そんな中川翔子さんが好きで、彼女の背中を見せてもらっている私たちファンのDNAにも刻まれている指針。
私はみんなの大きな夢も小さな夢も、願ったことは叶えていこうとする姿勢が大好き。私もそれを忘れないでいきたいって改めて思ったし、力になり続けたいって思う。

 

今回のこと、言葉にすると

「友達のお店の前売り券が発売されたよ!」っていう事実だけなんだけど

 

その背後にある想いや、それに賛同するファンのみんなの想いが、確実に「中川翔子」を好きだからこの暖かい輪になっていて、私も少なからずその輪の一員でいられているって思わせてもらえることが、本当に生きていてよかったって思えるから。

GWにライブがなくてもこんなに心があたたかく胸が震える出来事に参加できることが誇らしいから。

長々とブログを書いてしまいました。

あつくるしくてごめんね。笑

 

結論、

やっぱり翔子だな!!!

\だなだな!!!/

 

★仲良しのみんなへ

和歌山旅行計画しようね~~~!