人生落とし穴だらけ

落とし穴という名の沼にずぶずぶと落ちていく・・・油断禁物。中川翔子さんが10年好きです。V6と上山竜治くんと種村有菜先生とポケモンとサンリオを人生かけて応援したいです。あと漫画とアニメとバンドもたしなみます。落とし穴が多くて大変!

ユニバーサルカウントダウンパーティー2020

今回ははじめて本文のほとんどを音声入力というものを使ってみたよー

ちょっと毎回時間かかりすぎて書くのが億劫になっちゃうので。笑

とはいえちょっと時間かかったなあ、短縮になったのかどうか。音声プラス直しはスマホでやりました。ツイートの挿入ができない。。※PCから追記しました

 


さてさて。翔子ちゃんが出演するということで年末年越しのUSJのカウントダウンライブに行ってきました!

去年初めて USJ のカウントダウンライブに出演することになって去年も行ったんだけれども今年も行ってきました!まさか2年連続とは思わなかった…!


まずは出演が決まった時点でパーティーパスを買います。これがうかうかしてると売り切れちゃうので早めに買うのをお勧めします。スマホがチケットになるので便利!あと新幹線のチケットもお忘れなく。

パーティーパスっていうのは12月31日の19時から 次の日お正月1月1日の21時まで、なんと26時間もパークにいられるチケットです。すごくお得だよね。

f:id:kwy_55:20200107190445p:plain

とはいってもさすがに26時間も不眠不休で真冬のパークにはいられないので去年も今年も USJ 近くの西九条駅でみんなでエアビーをして夜中は寝に帰りました。そうしないと体力がない。しんじゃう。


去年は事前に調べたところ、開場予定の19時より例年早く開くということと、開場ダッシュすればステージ前の場所取りが出来るってことを知り、開場の3時間前の16時すぎくらいに行って並びました。その時も男子がダッシュしてくれてステージ真ん中のすこし後ろが芝生で少しだけ高くなっていてよく見える芝生の上に場所を取ってもらってすっごく見えやすくて最高の場所だったんだけど、周りに結構ダンサーのファンの人とかカメラでステージを狙う人たちがたくさんいたので、今年もそこを狙うためにもっと早めに大阪に着くように新幹線で向かってかなり早く14時半ぐらいかな?から並び始めました。(それでも早い人はもっと早くて、去年よりも並ぶ場所は前に陣取れたけど、それより前に行くには多分昼前くらいから並ぶんじゃなかろうか。。)前に家族連れとかQR慣れてない勢がいると開場してから入園に時間がかかるので、並ぶ場所も重要です。

今年も無事去年と同じ良い場所を確保してもらいました!!(ありがとう!)

 

そして服装。もちろん並んでいる間もずっと外だし、USJ って海が近いのでディズニーみたいに結構風も強いし寒いわけですよ。 去年も今年もかなり着込んでいきました。しかも今年は寒波も到来してるとか。

ヒートテックの極暖とその上にフリースのタートルネック、トップスはニューヨークで買った裏起毛のI♡NYパーカー着てそのうえにダウン。わりとそれであったかくてウルトラライトダウンも持って行ったけど今年は出番なし。(宿で寝巻の上に着た)

下はしまむらの防風ジーパン(なんか三層くらいになってるやつ)の下に極暖のタイツを履いて、靴下、マーチンのブーツ。手袋マフラー耳あてという完全防備で行きました。カイロもいっぱい持って行っておなかと背中に貼りました。

でも今年の失敗は、去年はライブが終わる時まであんまり寒くなくて、と言うか0時超えてからが寒すぎて、その印象しかなくて。で今年は終わって寒かったら宿に帰ればいいやっていう気持ちだったので、なんか去年よりかは気が抜けてたんだよね。なので帽子を忘れました。やっぱり頭を覆うって大事だなって思いました。頭が寒いと寒い。あと一番のバカはマフラーを家に忘れたんですよ。これは普通に寒いので新大阪駅で買ったんですけどあれがなかったらマジで死んでた。マフラーまじで大事。首、寒い、死ぬ。首っていうかなんかもう口元?がばっとマフラーで覆うの大事です。マスクも大事ですね。

あとは足元から冷えていくので靴の中のカイロもめっちゃ大事。でもそう、去年も靴の中に敷くカイロをし込んで行ったんですけど、土踏まずのところとか何かカイロででこぼこしちゃってちょっと窮屈で結構長時間歩いてると足の裏が痛くなってくるんですよ。

なので今年は足の上に貼るカイロを見つけてこれなら痛くならない!天才!と思って買ったんですけど、それがねあんまりあったかくならなくて、しかも寒気って地面から直で伝わってくるじゃないですか。なのでやっぱりね、足の裏に貼るカイロもあった方が良かったなあ。これも学びです。ってなるとブーツとか結構窮屈なのでやっぱりムートン?けど歩きやすさ重視のほうが…とかその後の帰省の服装とか考えだすと困ったりして本当荷造り苦手。(何の話)


はい、そしてライブ。もう中に入っちゃえばあっという間にライブがはじまります。

これ毎年本当に楽しくて割と海外ツアーレベルで楽しいんですけど、なんかブログに書きづらいんだよな。


ステージはUSJ の中にあって入り口からこうゲートまっすぐ突っ切って古の ET があった場所を左手に直進して(今年はスペースファンタジーザライド、、、がまじで全く名前を覚えられなくて、名前を覚えられない乗り物だった。カタカナたまにある。コールソンとかそういう類。MARVELブログ参照。)毎年クリスマスツリーがある手前の場所がステージになっていて(クリスマスツリー右手にスパイダーマンがあるところ)なので毎年ダッシュをしてくれる男子がかなり大変そうです。入り口から結構距離があるんだよね。年男並みのダッシュを見せてくれます。今年も駆け抜けていった。そうでも開場しちゃえばもう後は結構すぐにステージの演目が始まるので、始まってしまえば体を動かしたりとか、一緒にダンスしたりとかして全然寒くないんですよ。人も密集してるから結構あったかい感じで楽しく過ごせます。しかも今年はギザぴんくで集まったのでそれも楽しかったな。翔子ちゃんが始まるまでは、去年からの私の中でずっと流行ってるんですけど、ダンサーさんを見ながら真似して踊るっていうことなんですけど、言っとくとわたしめっちゃダンスとか下手なんですよ。全然覚えられない。翔子ちゃんのダンスも全然覚えられないぐらい、ダンス音痴なんですよ。全然見て一緒にダンスできるレベルのスキルがない私でも、鏡がないので見えてるダンスを真似をしているっていう感覚でいるし、視覚から脳で処理する情報はちゃんと踊れてる人なので踊れている気になれる。あ、あれあれ、よく曲かけながら一緒に歌うと上手く歌えてる風になるけど、音消してアカペラで歌うとめっちゃ下手みたいな、そういう現象あるじゃないですか。(歌がうまい人は知らん)なので見て体を動かすだけだと上手に踊れてる気持ちになります。全然間に合ってないし下手なんですけど、でもなんか周りにいる皆に甘やかされているのでにこやかに見てもらえてるかなって思うけどどう?(どうとは)


そんなこんなでダンスやらしてたらあっという間に翔子ちゃんの出番が始まるわけです。でね毎年翔子ちゃんの USJ のカウントダウンの衣装は新しいのおろしてくれるので衣装もとっても楽しみです。今年はピンクとオレンジでわたしのアイドリッシュセブンの推しの色でたまげた(?)私信??(違います)

 

そして去年は広いステージにUSJのダンサーさんたちを引き連れて、ダンス映えする曲、パンチラインとかプリチョコとかやってくれたから今年もとても楽しみにしてました。しかも今回はぺろがUOを周りの人に配る用に50本も持ってきてくれて、ダンサーさんのファンの人達だったり、 DJ 目当てで来てるまわりの男の子達にたくさんサイリウムを渡して、そのおかげもあってか周りもすごく盛り上がってくれてとっても楽しかったです。

 

ギザぴんく集まってるから掛け声とかもすごくよく聞こえてそれもすごく楽しかったな。なんかそういうファンの盛り上がりもすごいっていうツイートを後から見つけたりして、そういう風に思ってもらえたなら誇らしいですね。セットリストはあやしろさんのツイートを参照ください。

 

プリチョコもショートケーキもダンサーさんがついてすごく楽しかった!

 

そして改めてやっぱりポケモンは強いなーって思いました。さすがにもう私は聞き慣れちゃったけど、やっぱり私もポケモン世代として翔子ちゃんが風といっしょにとかタイプワイルドを歌ってくれたのは涙が出るくらいすごく嬉しかったから、今回 USJ のカウントダウンに来てた普通の人は私と同世代だったりとかちょっと若い世代でもポケモンってすごくやっぱり馴染みが深くてそういうなじみの曲を翔子ちゃんが歌うっていうことに盛り上がってくれた感じがすごくしていて、それをみてなんだか初心を思い出させてもらって、すごく、良かったなーって思いました。やっぱりすごいことだよね。ポケモンの主題歌を歌えるっていうことは。

改めて今の子供達も大きくなって懐かしいなって思える曲の中に翔子ちゃんの歌声が残っていったり、思い出として刻まれていくんだなぁと思うと胸に来るものがあります。

グレンラガン空色デイズも韓国で大合唱されたみたいに、そういう心に刻みついていく曲を、それがアニメの曲でもそうじゃなくても、もちろん私たちの中には中川翔子の曲が何曲も何曲も刻みついているんだけれども、もっと多くの人の心まで届くといいな。たくさんこれからもそんな曲が生まれるといいな。そしてもっともっとしょうこちゃんの魅力が多くの人に伝わって、そのために私ができることを精一杯やっていきたい。自分が支えることで翔子ちゃんが歌い続けられる未来に少しでも近づくのであれば何でもやりたいなってそう思いました。

翔子ちゃんも言ってたけどエモいってすごい尊い感情だよね。心に残り続けて自分を震わす感情を呼び起こしてくれる、あれ、何の話だっけ(?)そうそう、USJ ほんととっても楽しいライブでした。

あれ、こんな締めでいいのか?

ちなみにカウントダウンの瞬間は花火がバンバンあがって翔子ちゃんはエルモやクッキーモンスターとゆるゆる踊っててとってもかわいかったです。

イヤモニの調子が悪かったのか司会から年越し前に話を振られても一切無視して踊り続ける姿にギザぴんく総ツッコミがめっちゃ面白かったwww

「おまえだー!おまえのばんだ翔子ー!!!」「何か言えー!」「しょうこー!!」

(踊り続けるしょこたん)(可愛い…)

 

あ、そうそう宿に交換ノートみたいなのがあったので、ちゃっかり就寝前にしょこたんの宣伝をしました。誰か見てたらいいな。笑

 次の日は快晴で、宿のチェックアウトを終えてじーさまとぴょんちゃんとペロでインパ!太陽の光でめちゃめちゃあったかかった。

 

フライングダイナソーに死にそうになりながら乗ったらめっちゃ楽しかったり、スペースファンタジーライドが意外と苦手だったり、ハリーポッターはやっぱり最高だった話もしたいんだけど、一旦ここまでにしておく。いやーしかし毎年このおかげでちゃんと大阪に帰省させてもらってありがたい限り!

FM802ユーザーにはおなじみ大抜卓人さんが今年の司会だったんだけど(関東の人たちは知ってるのかな?)翔子ちゃんの紹介の時に、「USJカウントダウンにはなくてはならない存在」て言ってたらしいので(サイリウム配ってて私はきいてなかったw)
ぜひぜひ来年もお願いしますUSJさま🙏

改めてギザぴんくのみんなと翔子ちゃんと年越しカウントダウンが出来るなんてとても幸せな1年の幕開けだな~と思いました!!